ブログ風のページ・人気

ホーム ブログTOP


 
人気の山と言えば、北アルプスだとか風光明美(まあ好き嫌いはあるけども)な所。ところが最近パワースポットということでとある谷筋が大人気。テレビで有名になった分杭峠だ。
 調子の悪かった時2回程行ったが、自分の行った時点ですでに大混雑。早朝から押し寄せて来るわけだ。これもすぐ傍まで車で入れるからに他ならない。先日情報をチェックしたところ、あまりの渋滞にとうとう通行規制がかかった様だ。
 上高地と同様、麓に近いところで車を置いてくださいということらしい。シャトルバスも出る様だが、そんな早朝からは営業していない。下からかなり歩くということになると断念する人も出るわけだが、これは良し悪しだ。
 何しろ、体の悪い人が行こうというのがこの場所。本当は運気がどうこうというのではないはずなのだ。しかし昨今のパワースポットブームで関係無く来てしまう。すると、車椅子でなければ移動できない人などはもう行かれないというわけだ。
 これでは本末転倒だろう。尾瀬ヶ原でも街歩きの格好で来てしまって、「草しかない」と言って怒って帰った人が居たそうだが、同じ様に楽しいことを望んで来るのは間違いなので止めて欲しい。分杭峠はもう本当にトイレくらいしかない。大展望が開けているわけでもない。日の当らない斜面で寒さに耐えて悪い所を治そうというのが目的なのだ。
 特に医者に見放された人が頼って来るとなれば、道を譲るべきだろう。開運、開運と言ってそういう人を押しのけては逆に運が離れて行くというものだ。
 地元の対応も難しい。全くの山道だから拡幅のし様が無い。麓にターミナルを作るにしても田畑をつぶさないといけない。しかも、こんなに大勢来ていても商売になってはいないのだ。地元にしてみても、自分達が良い水を汲みに行けなくなったし、踏んだり蹴ったりのはずだ。
 ここは、水だけでも麓で販売という形にしたらどうだろう。水だけ欲しい人もかなり多いはずだから、それでどうにかなるのではないか。早目の対策を願うばかりだ。



10年4月9日