ブログ風のページ・世間その3088

ホームブログTOP
 
 情報商材も様々になってきた様だ。「儲かる」系がダントツで目立ってはいるのだが、密かに売れる物も多々あるという。高齢者向けにパソコンの“裏の”扱いなどというのもあるらしい。
 電子書籍で恋愛講座を出し、文無しから売れっ子になった米国人がいたが、今日本では無料恋愛講座の広告が出ている。
 3つの質問だけで女性を振り向かせるという、世のモテない男性には嬉しい講座。心理学を駆使した科学的なモノだという。
 ニーズがある物で、再現性があり、取り組みやすいというのが大事だが、ネットで完結するという匿名性も良いかもしれない。
 明らかに「これ系」という本をレジに持って行く気にはならないものだし、家にも置けなかったりする。買い手のハードルを一気に下げるには、ネットは有効だ。
 ただ、無料での展開ということで、収益となるバックエンドは何なのか。経営しているとそっちが気になるところ。上手くリンクしていないと全く収益にならないものだし…。
  
      
 18年7月11日