ブログ風のページ・世間その3010

ホーム ブログTOP
 


 テレビ東京の人気企画「池の水全部抜く」に批判が出ているという。参加した一般人からの苦言の投稿があったそうだ。
 市民参加、在来種を守る、キレイにするというコンセプトは良いのだが、大勢が底泥をこねる事で稚魚が死んだり酸欠になる生物が絶えないという。また最近の放送では現地で生物を鑑定できる人材が居ないとか。
 現場管理が足りないという事だ。お祭り状態で数百人が集まれば管理者が居ても制御できない。
 芸能人が来るからというのが大きいが、一応環境への関心の高まりもある。そこまで否定してはもったいないが、いかんせん「テレビ的」。人員が確保できるなら、班分けして、各所に責任者を置くべきだろう。たとえそこは映らなくても…。
 
 18年3月6日