ブログ風のページ・世間その2997

ホーム ブログTOP
 

 菩提寺に墓掃除に行ったが、墓所販売の詰所ができていた。若手営業マンが暇していたので少し話してみた。話題はやはり寺経営の事に。
 納骨堂も流行りかと思うと、地方では案外ウケないという。大きな墓を求める層が多い様だ。ただ寺のある地域も転入組が多くなっており、地縁や世間体を考えない人は増えているだろう。そこは期待できる。
 また寺に興味を持ってもらう事が第一だが、無住の寺ならばこそ、イベントに活用できるだろうというのは意見が一致した。合間のあれこれで収益が出てくれば御の字だ。護寺会費だけでは苦しい。
 禅宗はご祈祷などをやらないが、座禅や写経なら盛んに行われているという。その様な会と終活のイベントを合わせたら、今ならウケるのではないか。
 とにかく、ダメ出しばかりでなく、何か試しにやってみるべきだ。 
 
 18年2月6日