ブログ風のページ・世間その2836

ホーム ブログTOP
 

 お彼岸法要で菩提寺にて発表があった。
 本堂を使った小規模な葬儀をやれるようになったそうだ。背景には、会館を使った大規模な葬儀はカネがかかり過ぎるというのがある。
 今回独立系の葬儀社に入ってもらうようになったが、檀家は使用料は無料だし、様々な要望を聴いてもらえる。さらに“事後の”相談にのってくれる書士も来てくれる。
 やはりこういう時代になってきていると思う。大金を使って目まぐるしい思いをして、ろくにお別れできない葬儀はもう過去のモノなのだろう。
 まあそこは良いのだが、最大30人程入るとなると、寺の設備も見直さないといけないのだった。今後その辺の資金をどうするか。良い事ばかりではないものだ。
  
  
 17年3月21日