ブログ風のページ・世間その2832

ホーム ブログTOP
 

 ネット通販というと若者が利用するイメージだったりする。
 ところが意外と中高年が多いのだとか。まあ、若い世代は物を買わないというけれど…。「ジモトのココロ」に出ているが、そんな状況なのだそうだ。
 そして中高年は食品のお取り寄せが主流だとも。好奇心旺盛といっても、便利品よりは食べ物に向かう傾向があるわけだ。
 これまた購入の決め手が違うという。若い世代はその商品についてのレビューを重視するのに対して、中高年は品質を見ているという。無農薬、無添加などだ。基本情報に対して、自分の選択眼を利かすという事らしい。
 となれば、良いモノを作っても売れないと嘆くところを、中高年向けサイトで勝負してみるというのも良いかもしれない。
 実際、楽天などとは違ったサイトもあるのだ。もしも自分のところのターゲットが中高年だと判ったら、競争の激しい楽天などを避けて、そちらへ掲載してみたらよい。 
  
 17年3月14日