ブログ風のページ・世間その2800

ホーム ブログTOP
 

 以前作った冊子には、プロによる挿絵を用いた。
 今回、あまりにお堅い内容ではウケが悪いと思い、新しい展示物にも挿絵を入れることを考えている。
 ただ展示パネルは使用率が低いのでプロに有料でお願いするのはコストがかかり過ぎる。そこで自分でどうにかしようと考えた。
 とはいえ、画才があるわけではない。イメージは湧くが手が悪い。その為イラストソフトを導入してみた。
 色々人物を変えられるといっても大したことは無いのだろうと思っていたが、関節の通りに自由にポーズを変えられるし、視点も立体で回転できる。文字でせりふも入れられるから、4コマ漫画程度はすぐできるのだ。
 これなら使える。あとは絵を入れてしっくりくる様にパネルの体裁を整えるだけ。
 マンガは子供の頃よく描いた。やはり上手くは無かったので、文で笑わせる方向へ行ったが、あれから数十年…。今自在に描きこんでいる自分が感慨深い。
 
 
 17年1月20日