ブログ風のページ・世間その2748

ホーム ブログTOP
 

 最近熊が里に現れる事が多い。山里に住んでいるのもあって気掛かりだったりする。
 熊対策としては鈴やベルが一般的で、ホームセンターやアウトドアショップでもこればかり売っている。
 しかし若い個体だと逆に音に興味を持ってしまうという。引きつけてしまったとしたら、迎撃するしかない。走っても追いつかれるのだから。
 この時使えと言われるのが専用のスプレー。強力唐辛子エキスだが、これも問題があるそうだ。
 まず射程は数メートル。噴射時間は10秒程度。怖がってめくら撃ちしているとすぐ無くなってしまう。価格も1万円する。
 その上、向かい風だと自分の目もしみてしまうそうだ。
 ネットで書き込んでいる人の中には、鉈で戦うというのもあるが、訓練抜きでできる事ではない。
 ではどうするか…。考えたのは二つ。
 一つは逃げながら「まきびし」をばら撒いて行く。ねずみ対策として通販では売っており、1個300円くらいするのを大量に買って持ち歩く…。しかし現実的ではないし、事が済んだら回収に行かないといけない。
 もう一つは強力ライト。直視すると失明する様なのは色々売っている。1~2万出せば超強烈な物があり、時間ももつ。ただ、眼がくらんだところで熊が逃げるのか不明。
 結局出会わない様に祈ってから山へ入るしかないのだろうか。

 16年10月6日