ブログ風のページ・世間その2738

ホーム ブログTOP
 

 東洋経済の9月10日号はペットの特集だった。
 ペットの医療費、介護問題も段々重くなっているという。
 とにかく病状が変わらないのに検査、検査というのもあって出費が激しいとも。ところが経営側からは、そうでもしないと収益が厳しいという。ペットの医療費問題は根深い様だ。
 そして介護。ペットの高齢化は実は来年がピークだとか。そして中年以上の人が一番飼っている状況。今後数年間が大変かもしれない。老老介護プラス犬猫となると大変だ。可愛いからといっても苦労どころではない。
 ただ、暗い話ばかりでもない。
 自分が施設に入る時、ペットを置いて行けなくて泣く泣く保健所へという話もあったが、ついにペットと一緒に入れる施設が出てきたそうだ。さらには、ペットの介護施設というのまで。
 まだまだ走り始めかもしれないが、「ニーズには市場」というのは確か。予防医療、世話の負担軽減などには新商売が生まれる余地はあると思う。
 
 

 16年9月15日