ブログ風のページ・世間その2530

ホーム ブログTOP
 
  中国は株価下落ばかりが報道されるが、内情はもっと深刻というのが現代ビジネスのサイトに出ていた。
 10億以上も人が居れば個人消費は大したもの。これが大半のイメージかもしれないが、それは職があって給料が出ていればの話。日本で爆買いしているのは高所得層なので一部なのだ。
 何かというと、工場労働者の職が無くなっているのだそうだ。それは急激な産業ロボットの普及によるという。
 我々だと、サービス業など他の働き口があるから平気だろうという感覚だが、あちらはあまり受け皿が無いのだそうだ。
 こうなると内需は期待できない事になる。「世界の工場」という地位も他国へ移りつつあるし、タダの発表でなく具体的な底上げ策が無ければお終いではないのか。
 爆発事故もずいぶん続いている様だが、コントロール不能なのではないか。何か起きるという9月だが、大きな国が一つ消えたら大事だ…。
 

 15年9月3日