ブログ風のページ・世間その2526

ホーム ブログTOP
 
  ミニチュアの世界もカテゴリーは固定したかと思っていたが、まだ目新しいのがあった。
 たまたま入った店で展示されていたのだが、天然石(貴石)とジオラマの組み合わせ。しかも小瓶や電球に仕込まれていてインテリア性が高い。
 どちらかと言うと石がメインの物で、採掘できなくなった希少品が多く使われていたりする。その石を囲む形でジオラマが作り込まれているのだ。
 これまでは石を買ってきても、むき身で飾る事が多かったのではないだろうか。これらは容器に入っている事で埃を防げるし、石単体では得られない“雰囲気”も出せる。そこが画期的だと思う。
 ジオラマの方は最近見る高度なリアリティーを追う形ではなく、テーマの説明といった感じ。これも“物語”の立体化というところで感性を問われる。やはり素人が急に作れない物だ。蛍光材を仕込んであって、ブラックライトで楽しめる様にもなっている。
 また入れ物の制作も高度で、薬瓶以外はかなり加工している。その仕上がりを楽しむというのもあるのだ。
 つまり3つの物の融合なのだが、こだわりがあるから良い作品になっている。これは一度ご覧になった方が良いだろう。
 

 15年8月28日