ブログ風のページ・世間その2496

ホーム ブログTOP
 
 中国株式市場が暴落してニュースになっている。ギリシャに続いて破たんかと嘆く方も多いかと思う。
 大変な事は確かなのだが、これも前々から言われてきた事で新聞テレビに頼っている人だけが「ビックリした」のではないか。NHKなどは直前に「今中国は有望」といった内容の事を放送していたそうだが、ネットで情報を得ている人は誰も信じなかっただろう。
 特にご高齢の方はそろそろ目覚めて欲しいと思うが、こんなになってからでは遅いかもしれない。暴落で魂の抜けた様な大陸の人の写真がいくつかネットに出ているが、日本でも証券会社任せにしている様な人は同じなのではないか。
 情報に対する感度を上げていないと死んでしまうかもしれない時代。「そんなはずはない」などと言っている場合ではないのだ。
 目下のところ、恐慌がくるかどうかが問題。資金が日本に流れてきても、輸出が振るわなければダメだろうし、現金を引き出すべきなのか考えておかないといけない。保存の利く食品も少し買っておくと良いかもしれない。
 



 15年7月10日