ブログ風のページ・世間その2486

ホーム ブログTOP
 
 現代ビジネスのサイトに、ある中小企業の再生の話が出ていた。
 中国進出で行き詰まった後、参加した親会社が不振となったり大震災が起きたりで民事再生となってしまったそうだ。
 基板が得意なメーカーだが、拡大路線が失敗の原因の様だ。大陸で失敗した会社も多いと思うが、ここの場合はメッキ事業も切らないといけなかったらしい。
 強い本業があったら、それで邁進すべしという事例というわけだ。
 大きく伸びる為には、打って出る事や他の収入の柱も必要というのがある。全く相反する話に聞こえるが、必ず読み間違いというのが入ってくるからだろう。
 この企業の例では、そういう細かい点が出ていないのが残念。変に作った企業小説よりも、そういうレポートが公開されると有難い。
 どうも成功談の発表ばかりで、本当に学びの多い失敗談は出てこない。怪しい成功本が増えるのに似ていないだろうか。
 



 15年6月27日