ブログ風のページ・世間その2466

ホーム ブログTOP
 
 太陽光発電の点検で担当と話した。
 微妙に発電量が下がり、何となく汚れているのではないか?という事で呼んだのだが、現状では一々足場を組んで登るのだそうだ。点検程度でそれでは効率が悪い。
 そこでドローンは持っていないのか?と聞いてみたところ、思ってもいなかったという返事。やはり通常勤務が忙しいとそういう事まで気が付かないのだ。
 また清掃も足場を組んでというのでなく、バケット車でロボットを揚げて済ませられないのかと聞いてみると、壁面清掃のは使えそうだと言っていた。
 大手なのだが、意外と革新できていない。というか細かい事に気付いていないのだ。機械はあって、入手すればできる事だらけだし、大手なら購入も問題ないはず。かえって人件費や足場の組み立て取り外しのコストの方が高いだろう。
 販売施工に軸を置いていると、メンテの方に目が行かないというのが今回分かった。かの会社は経営不振で閉店を増やしているが、メンテで儲かる方法もあるはずだ。まったくもったいない事をしている。

 15年6月3日