ブログ風のページ・世間その2463

ホーム ブログTOP
 
 環境展の事をまだ書き込んでいなかった。
 もうあれこれ見ないで、湖沼浄化にプラスする物を探して歩いたのだが、とあるゴミ処理会社のブースに引き寄せられた。
 何故か蜂蜜を並べていたので話を聞いてみると、工場から有害物質を出していない証しに蜂を飼って蜜を採っているのだそうだ。やっと販売できる様になったところで、色々考えてはいない様子。
 例えば越冬が難しいと言っていたので、工場の排熱を利用したら?と言ったところ、ああそうですねと喜んでいた。
 蜂が減っている中、こういう取組はありがたいと思う。そこまで意識が高いなら、排熱から再エネというのもできそうだ。一応、ソーラーは乗せている様だ。
 エネルギーというと、発電専門会社ばかり目が行くが、自社で循環をさせているところも応援したい。なのでエネ経会議のパンフも送るつもりだ。

 15年5月29日