ブログ風のページ・世間その2354

ホーム ブログTOP
 

 納品には、納品書と取説は確実に同封。挨拶状も同じA4の紙で添えてきた。ただ、書く事が少ないので挨拶状といっても浮いた感じなのはあった。
 その辺は一筆箋なのではないかと思っていたが、先日たまたま一筆箋の本を見かけた。
 基本、書き方は自由なのだが、「伝わる」書き方も大事。特にビジネス用だと注意点もあるわけだ。
 とは言え、字が下手だからプリントしているという人も多いだろう。しかし、手書きだからこそ読んでもらえるという点や、字下手でも体裁を保てる書き方があるという点がこの本の肝かもしれない。
 人々が「忘れてしまったもの」を取り戻すには、やはり一手間かけてみるべきなのだろう。

 15年1月21日