ブログ風のページ・世間その2329

ホーム ブログTOP
 

  オルタナのサイトに、太陽光パネルから熱も取り出すシステムの紹介が出ていた。
 まだ実験中ではあるが、これは以前から自分も考えていた事。太陽光パネルは黒く熱を持ちやすい。しかも熱のせいで真夏の効率が下がってしまう。そこを液体で吸熱させれば効率も上がるし、その熱で給湯すれば電力で沸す分が減る。
 何しろエコキュートの消費電力はバカにならない。これさえ無ければ、パネルを載せれば即黒字というところだったのだ。
 また、沸し直しがどうの、冬は湯船の湯を残さないといけないのと、不便だったりした。温水器付になれば、これらの問題も解消するはずなのだ。
 やっとまともな時代になってきたか。けれども余剰電力買い取りは年々価格が下がる。となると、買電を止めてエネルギー的に独立した家を目指すことになる。このシステムはそれを助けてくれるだろう。
 


 14年12月18日