ブログ風のページ・世間その2304

ホーム ブログTOP
 

 SPAの記事によると、中国で暴走族が流行っているらしい。日本ではメンバーの年齢が上がってきたりと下火になりつつあるのだが、あちらは若者が主役。また学業からのスピンアウトではなく、格差へのうっ憤晴らしだそうだ。その為地方都市で目立つという。
 発端は日本の漫画だというから、一体どこが半日なのか判らなくなってしまう。バイクを改造して盛り上げるのも一緒というから、日本で売れなくなったパーツを輸出するチャンスとも言える。
 暴走族だけでなく、治安も悪化しているというが、外交で大きく出ている割に国内は爆発寸前という感じだ。何か起きそうだ…。
 


 14年11月19日