ブログ風のページ・世間その2297

ホーム ブログTOP
 

 

 獣害対策の品を扱い始めたわけだが、これまでイノシシと鹿にばかり注目していた。 しかしよくよく話を聞いてみると、近隣始め広範囲でハクビシンの害がある様だ。行政としては捕獲で対応が普通の様だが、あれはなかなか捕まらない。
 広告掲載でタウン紙会社に話していたら、自分の家の近所も困っていると告白していた。
 そんな時、ハクビシン用と銘打って売り出すのであるが、反響はいかに。まあ、流れとしては忌避剤で包囲し、罠に入り易くしてやるということになろう。
 ニオイも悪くないし、使い方の自由度が高い点では良い商品だ。これは期待できる。本当は場所を借りて店頭販売をしたいところ。売れだしたら充填が大変だが、そんな経験もしてみたい。
 
 


 14年11月11日