ブログ風のページ・世間その2231

ホーム ブログTOP
 

 

 ホームページのSEO対策について聴いてきた。
 以前は被リンクの多さなど外部要因が主だったが、今はページそのものの内部要因が大事だとか。
 「文章は短くしろ」と言われてきたが、実はそれは間違いで1ページ2000文字くらいは欲しいという。
 そんなの読まれないと思われるだろうが、実は顧客はよく読んでいる。もちろん冗長な書き方ではダメだが、読ませる文なら最後まで読んでくれるもの。
 これはコピーライティングの方でも言っていることで、検索エンジンとライティングの相違が無くなってきたということらしい。そうなると本当にテクニックではなく文才ということに。
 ページの更新についても、定期的に更新すべしと言うのはあるが、毎日とは言っていない。売れている商品サイトはそうは変わっていないのを思い出すだろう。
 毎日できるのはブログであるが、これも気を付けないといけないらしい。自分のホームページと別にブログサービスで書いている事も多いだろうが、アメブロなど運営側の都合で色々ダメになるらしい。知り合いが規定通りにやっていたのにビジネスをできない様にされたと言っていた。
 これを避けるには、自社サイトの中に埋め込むしかないらしい。URLで言うと、下にぶら下がっている形。ちょうど借りているサーバーがこれができるので、チャレンジしてみようかと思う。その際今のこのページは消えることになるが、仕方ない事。
 その他新情報も色々聞いたが、知りたい人は自分で勉強して欲しい。タダで又聞きすると必ず間違うものだ。
 


 14年8月29日