ブログ風のページ・世間その2161

ホーム ブログTOP
 

 菌利用の中には確かに一部眉唾モノもあるのだが(迷惑な話だ)、近年ウラン鉱を食べる物が見つかっている。まだまだ有用な菌類が見つかると思っていたところへ、驚きの話が。
 ニコニコニュースに出ていたが、九州大の教授が水素から電子を取り出す菌を見つけたという。実際には、菌の出す酵素が使われる。
 汚泥発電もあったが、これは燃料電池に使えるのだそうだ。しかも白金を使うよりも効率が良いとか。燃料電池車の価格を下げる事が可能かもしれない。
 確かに、元になる水素を作るコストもあるのだが、とにかく希少金属を使わないところが良いのだ。これで水素ガス生産を自然エネルギーで賄うなどすれば、寒村も潤うし、利点は多いはず。
 何よりいかにガソリン車から卒業するのかが見えなかったところへこれなのだ。内燃機関を残すのであれば、ミドリムシにも頑張っていただきたい。
 気が付けば、どれもバイオではないか。
 当方の浄化技術ももっと知って欲しいものだ。一般市民はまだまだ知らない。もっと啓蒙しないといけない。

 14年6月8日