ブログ風のページ・世間その1899

ホーム ブログTOP
 

 以前、これから流行るビジネスという講座を聴いて、いくつかのジャンルを教えてもらった。そして、それぞれには必ずソーシャル、つまりSNSの部分が入って来るのだと言っていた。
 「SNSか…」と思いながら過ごしていると、タクシー業界でSNSが活躍しているという記事があった。
 これまでは本部と無線でやり取りしているだけで、最大でも社内の他車と交信するだけ。それがスマホからSNS(具体的にはツィッター)を通じて他所の会社の車とも連絡しあえる様になったのだそうだ。
 すると、広範囲の道路状況や待機場の混み具合、イベントなどでのお客さんを捕まえるチャンスが情報共有される。
 これで動き方が変わって収入が増えたドライバーも多いのだとか。効果抜群。ところが会社としては良い顔をしないとか。ライバルと連携なんて考えられないのだろう。
 と言って、IT化をするでもなく…。
 ビジネス講座では、この様な旧態依然の業界こそ狙い目という説明だったが、確かにどこかがやれば一人勝ちだろう。
 言っている通りになってきた。あの講座は価値が高かった。自分でも一生懸命考えよう。

13年8月10日