ブログ風のページ・世間その1790

ホーム ブログTOP
 昨日はエイプリルフールで欧米では美術館までもが大がかりな嘘を。まあ楽しむ事に貧欲でないといけないのだろう。
 ネットには中国の学校で新型の女子用小便器の記事。これも嘘なのかと思ったが、案外本当だった。女子トイレの混雑解消の為に立って済ませる便器を導入という事だが、当の女子からは不評だとか。
 日本も公共施設の女子トイレの拡充をという声もあるが、絶対必要な設備は色々ある様だ。各国のトイレ事情も様々。立ち読みした本では、アフリカのどこかではタイルの床があるだけというのも。外で済ませるのと変わらないのではないかと思うが、現地では当たり前の様だ。
 原始的過ぎると憤慨してはいけない。イギリスは先進国だが、結構「流れない」便器らしい。日本のが素晴らし過ぎるというのも確かだが、絶対必要な設備としてもっと商売できないものだろうか。
 水道で世界を牛耳ろうという企業が海外にある。日本も慌てて対抗しようとしているが、別路線を狙う方が良いだろう。トイレもそうだが、生活の根幹の部分で何か探してみる。家電や車ばかり騒いでいるからダメになってしまったのではないか。色々な話に接してみると、そんな気がするのだ。
 


13年4月2日