ブログ風のページ・世間その1735

ホーム ブログTOP

 ビデオデッキが全盛の頃、駆動部分に使われているベアリングはアメリカ軍の兵器より質が良いという話があった。
 時代は下って現在。
 ロケットニュース(記事とはつながりは無い)に素人が3700円のデジカメで高高度から地球の写真を撮ったという記事。
 撮影装置は中古のカメラ(日本製)とその辺で売っている資材を使って、なんと文系の学生が作ってしまったのだ。大金を使っているNASAも立場が無いというもの。
 イギリスの学生だが、物理の知識は中学レベルだそうだ。「大体こんなもんだろう」でもできてしまうというわけだ。
 権威というものが揺らいできそうな話。これに価値観の転換なんて事が加わったら、相当世の中変わると思う。
 それもあるが、世の中の製品ももっとシンプルな造り方ができるのではないか。メーカーはこういうのをよく見て欲しい。特に中小企業にはヒントになるのではないか。元気が無い日本にもこういうチャレンジが出てきて欲しいものだ。
13年1月24日