ブログ風のページ・オカネその68

ホーム ブログTOP
 
 年金運用損5.8兆円というニュース。ただでさえ足りないと言っているところへこれだ。“消え失せた”金額にどうしても目が行くが、「何で?」というのに気がつかないといけない。「そんなもの株式が低調だから」と思われるだろうが、他国の機関は石油へシフトしているところもあるわけだ。だから原油価格は暴騰している。日本はチャンスを逃している上に、インフレでただ苦労するだけ。最終的に年金も消失では、どうしていいのか判らない。他国なら暴動が起きていると思う。
 運用を任されているのは独立行政法人。組織の名前は解るが、その中に投資のプロは居たのだろうか。確かにプロでも損失を出す様なサブプライムショックだったが、臨機応変に運用してこその組織では?
 今さら言ってもしょうがないと思っているところへ、今になって民間の専門家を登用しようという提案が出されていたりする。最初から2グループで競わせるという発想は無かったのだろうか。競うというよりバックアップになるはずなのだが、そういう段取りが良くできてない様だ。



08年7月5日