ブログ風のページ・オカネその49

ホーム ブログTOP
 
 あるサラリーマン向けサイトに、覆面座談会のコーナーがある。職種毎になっていて、業界の裏話が披露されるというもの。
 今回はコンパニオン。丁度モーターショーが開催中だが、華やかな会場とは別世界の事情があるという。悪質なカメラ小僧に付回されるのは特殊なことだが、やはり長時間労働と低賃金というところが問題。それは嫌でも、目立つことでモデルなり次のステップへ進みたいから我慢するという構図の様だ。
 しかし一般の派遣と同じ問題もある様だ。部品メーカーのブースでは操作法の講習などさせてくれず、慌てることもある様だ。講習の時間は取らないのに、コンパニオンには無意味な朝礼から参加させるということもあるらしい。部品メーカーがどうこうではなく、派遣会社がそうさせているのだから実体が見えなくて当然だろう。派遣社員を安全講習無しで現場に出し、範囲を超える業務をさせる。これと同じだ。しかも報酬のピンハネは当たり前とか。
 今朝の読売新聞には「貧困問題に取り組まない政治家はいらない」というデモの写真と共に貧困拡大の記事が載っている。OECDの統計も出ていて、相対的貧困率は世界でワースト2位となっている。こんな不名誉なランキングを見ても何とも思わないのなら、本当に政治家は要らない。記事の締めくくりには、やはり一番の消費者層が貧困化すれば経済も打撃を受けると書いているが、今こそどうにかしないといけないのでは?


 
 

07年11月7日