ブログ風のページ・オカネその130

ホーム ブログTOP
 
 普通におカネの話をしたいものだ。
 でもそれは許されないのだろうか。不景気と言われながらもぶっ飛んだ話はあるもので…。
 まず見つけた話。
 日本でもゴミ処理場で大金が見つかる事はある。でも死んだ身内の持ち物から異様な大金が出てきたとなると不安になってしまう。黙っているのが一番に思うが、ネットに写真を出してしまっては…。
 当たった話。
 日本でもやっと8億円のくじが発売されたが、海外はやはり高額。30何億円を当てて狂喜しているのは良いが、テレビで顔を出すというのは危険ではないのか…。
 間違った話二つ。
 実は以前、我が家も銀行の間違いで多額の振込があったが、気付く前に連絡があって単に印字が残っただけだった。ネットの記事では、6億円が手違いで入金しているのに気付いてすぐさま引出し行方をくらましたのが居たと言う。まあ上手くやったものだ。
 こういう、もらう話は悪い気がしないが、手違いで強烈な金額を請求されては困る。
 アメリカでの話だが、チョッとドラッグストアで買い物をしたら、請求額が2京3000兆ドル!アメリカの国家予算の8000年分という凄い数字だったそうだ。カード会社のシステムトラブルということだが、こんな金額普通に表示するな!と言いたい。多分、通帳には印字しきれないと思うが…。


13年4月17日