ブログ風のページ・老いる 体力

ホーム ブログTOP
 

 老いれば体力は落ちる。転倒して寝たきり生活になるというのがとても多いというが、寝込むと衰弱はどんどん進んでしまう。
 そこを考えると、逆算して早い内から鍛えておかないといけないわけだ。特に、「年を取ったら悠々自適」とか「嫁に家事は任せて」とかいうのは衰える原因になる。だから筋力アップでどうの、というのは色々紹介されるのだが、やってもらえなければ意味が無い。
 まあ頑固さが邪魔をしているのもあるだろう。文句を言ってアドバイスを聞かないでいたものの、いざ不自由になったら泣いて暮らすなんて言うのは珍しくないのでは?そういうのに振り回されるから、親の面倒など見たくないと思ってしまうのではないか。どんなに仲の良い家族でも疲弊して泥沼状態になってしまう。他者は不干渉なので、制度を利用する以外は孤立無援というのが今の世の中。だからこそ体力、筋力をつけて欲しいのだ。
 どこかで読んだが、和式トイレのあのしゃがむ姿勢が効果的だという。それに上半身の動きを加えるとなると、やはり園芸などが楽しくできて良い様だ。本当のリハビリになると作業療法士が監督する必要があるが、予防の為の健康法であれば無資格のボランティアがサポートしても良いだろう。何かうまい形を作れると良い。



10年3月10日。