ブログ風のページ・健康その77

ホーム ブログTOP
 
 昨日は台風の接近で、各地に大雨。ところが当地は空振りで、日中は良い天気。雨の街が羨ましいくらいの暑さだった。
 車が水没したくらい豪雨だったところもあって、それは困るのだが、こちらは火あぶり状態。雨が欲しい。今、自分が耐えられるのは35度だが、とうとう超えてしまった。部屋によってはほぼ40度まで上がってしまう。押入れなどが蓄熱材になって夜も冷えない。
 これで日中活動していれば、消耗するのは当たり前。昼の疲れのせいなのか、夜寝られない。重労働はしなくても、肩や背中が痛む。多分、寝返りが多いからだ。
 水分の取り過ぎは…。と言っても汗でどんどん抜けて行くのだから飲まないわけにもいかない。お茶などの無糖飲料にしているが、胃腸に良くないのは変わらないかもしれない。
 これだけストレスがあると、“死の傾向”にも違いが出てくるかもしれない。よく聞くのは寒い冬の終わった頃にお年寄りが亡くなることが多いという話。でも暖冬続きで、今度は酷暑が来るようになった。そうすると、秋口に倒れる人が増えるのではないか。まあ壮健な人でもやられそうな暑さだから、全体に病気になる人が増えそうだ。これはメタボより深刻かもしれない。





08年8月17日