ブログ風のページ・健康その31

ホーム ブログTOP
 

 レジオネラ菌というと、温泉などでの感染が目立つもの。そうでなければ、屋上の冷却塔から、というのが多いのではないか。しかし、新聞に出ていたのは園芸好きの人が感染という話。
 そうなのだ、もともと腐葉土などに多い菌なので腐葉土を混ぜたりする時に吸い込んでしまう。まあシットリ湿っている分にはそれほど飛び出さないだろうが、乾いたものは作業時にマスクも必要か。
 でもレジオネラ菌だけではないのだ。“農夫肺”と言われる病気があって、これは藁などの菌と粉塵が原因。繰り返し吸い込んでいて過敏な肺になってしまう。鳥の糞によるものも多いので愛玩用の鳥にも危険はある。
 「これじゃ何もできない」とガックリきそうだが、なんでも度が過ぎている場合の話で専門業やマニア以外は一応安心。しかし、部屋の掃除や加湿器の清掃を怠ると同じことになるのでご注意。

06年12月24日