ブログ風のページ・健康その182

ホーム ブログTOP
 
 ネタリカのサイトに脳の活性化に良い食材と言うのが出ていた。
 最初はクルミ。あの殻を握ってどうこう、というのは聞いた事がある。だが食べた方が効くのだそうだ。チョッと胃がもたれ易いのでたくさんは食べられない。
 お次はコーヒー。カフェインの話だが、効いてないぞと怒る人も多いだろう。これも慣れてしまってダメなのかもしれない。現代においては取り組む問題の方が難し過ぎたなんて事もあるだろう。
 次の魚、ホウレンソウ、オリーブオイルなどは散々聞かされた感があるが、亜麻の種、ムール貝というのは知らない。というか日頃食べるモノではないだろう。
 亜麻の種は魚以上にオメガ3が入っているとか。またリグナンもゴマ以上だそうだ。ところが日本では有害ということで食用としては出回っていない。本当のところはどうなのだろう。
 ムール貝はビタミンB12とタンパク質が豊富だから脳に良いのだとか。でもそこいらのスーパーで売っているモノではない。実際はどこの海岸にもいるイガイなのだが、養殖物の他は貝毒が多いという。もったいないというか…。
 最後はダークチョコレート。カカオ分70%以上でないと効かないという。それに砂糖が入るのはいただけないのだ。そうなるとこれも現実的ではないか。
 まあ、食べるだけで賢くなるというのは誰も夢見るのだが、やっぱりハードルは高い。会話のネタ程度なのだろうか…。

13年6月25日