ブログ風のページ・健康その174

ホーム ブログTOP
 
 精神病とは作られたもので、薬で治す様なものではないという話もある。本当は内蔵が悪くて不定愁訴になる事もあるそうだが、胃の様に痛くならないと自覚し難いことは多いだろう。
 医食同源の発想で行けば、食べ物で治すという事になるが、疲れなら解り易いがストレスはどうなのだろう。
 その辺を少し解説しているコラムがSPAにあった。マグロ丼に漬物というと定食にもありそうだが、タンパク質と酸味か。解り易いが、ラーメンばっかりとか、ダイエットで肉抜きなんていうのは良くない事になる。
 もしかしたら、精神病とされる“現象”は皆食生活のせいではないか。チョッと思ってしまった。何しろ、農薬のせいで朝食のフルーツ→落ち着きが無いといった事も起きるとか。
 これは食育ももっと重みをもって語られないといけない様だ。

12年12月30日