ブログ風のページ・健康その147

ホーム ブログTOP
 
 ピンピンコロリなんていうのが理想だし、その点ではポックリ病も悪くは無いと思ってしまうのだが、そのポックリは原因不明というのでもないそうだ。
 ポックリはホントの突然死だと思っていたが、何やら特定の病気があるらしい。47NEWSに出ていたが、「ブルガダ症候群」という名前もついている。起きるのは中年男性が90%だというのは、なんとなく判っていた様な。昔からそういうものとして聞いていないだろうか。
 しかし病気の分布としては日本を含めた東南アジアに偏在しているのだそうだ。これも妙な話だと思ったら、結局遺伝子的にそうなのだ。遺伝では薬で治すでもなく、対症療法として埋め込み型の除細動器を付けるだけの様だ。それも嫌だが、身内にポックリ逝ってしまった人が居たら要注意なのだ。また就寝中に唸ったり失禁したりする人は検査を受けるべきなのだ。
 まあ悪夢にうなされる事もあるだろう。でもそうしたら漏らす程強烈な夢を見たなんて言えない。と言って、家族には病気と言う事にして病院でオカシナ展開になっても困る。・・・そんな程度なら笑って過ごせるか。

11年10月9日