ブログ風のページ・健康その130

ホーム ブログTOP
 
 心の健康の話題は尽きない様だ。新聞には「婚活疲れで心の病気」という見出し。やっぱりと言うか、連続で断られて続けておかしくなってしまったという事例が多いという。
 それは自信喪失するだろう。仕事が上手く行かないのと違って自分を全否定されてしまう様な気がするだろうし…。また記事には書かれてはいないが、結婚相談所などへおカネを投入しているのに成果が無い点も絶対作用しているはず。その上先行き不透明なこの世の中である。もう何重にも無力感が重なるというわけだ。(個人的には、結婚相談所や広告会社は成果保証タイプでなければ会社として生き残れないと思っているけども。まあそれは経済の話で別途突っ込みたい。)
 記事では「婚活疲労外来」というのを開設した診療所の話を載せている。睡眠外来や頭痛外来に続くヒットになるだろうか。こういうニッチな診療科はこれからも増えるのかもしれない。
 これはやはり「癒し」が一大産業になる兆しだと思う。アルコール離れで「今宵の一杯で明日への気力」というのが減っている分、他の事で気持ちをリセットしないといけない。相談できる知人というのも減っているだろう。となると、それぞれに合った癒しが求められる。
 とにかく、人々の意欲が失われては国力が無くなる。単なるカネ儲けではなく、この癒し産業は重要なものになると考えている。


11年3月1日