ブログ風のページ・不思議ワールド 降る

ホーム ブログTOP
 

 危うくカラスに“空爆”されるところだった。わざと歩道の上に来てから脱糞しよって。
 汚いモノが降ってくるのも嫌だが、ネットのニュースを見て頭が混乱してしまった(思考停止はいつもだろ)。なんと、オタマジャクシが降ってきたと。石川県でのことだが、狭い範囲で地上に落ちていたという。また場所を変えて2回起きているそうだ。
 こういうことは竜巻で吸い上げられて、というのが定説の様だが、竜巻が起きた様子はないそうだ。確かに日を変えて2回発生するなら、風が強いとか、いかにも竜巻という形跡があったと思う。大体、これだけまとまった数のオタマジャクシがどこから来たのか?急に居なくなった池とかが判れば、そこから“飛んで”来たということになるのだろうけど。2〜3センチというと、まだまだこれから足が出て、という時期。カエルもご難というところだが、ホントに一体何があったのか。
 現地では異変に動揺しているというが、地図を見ると能登半島の真ん中辺り。UFOが出るという羽咋(はくい)の近くか。異物が降るのとUFOと、何やら怪しい雰囲気だ。動揺するのも無理は無い?色々激変しそうな今年だが、ついでに何でもアリということなのだろうか。こりゃ不況を嘆いている場合ではないかもしれない。



 09年6月9日