ブログ風のページ・不思議ワールド 虫の逆襲

ホーム ブログTOP
 

 土曜は墓地の一斉清掃だった。参加者の高齢化も問題なのだが、蜂の巣の多いこと。それほど広い墓地ではないのだが、6個もあった。いつもは2〜3個がせいぜいなのだ。多いだけでなく、いつもより巣が大きい。スズメバチではないのでスプレーで退治できるが、いつもとは違う違和感がある。スズメバチと言えば、奴らの巣作りのせいで我が家の軒先もかなり削られてしまった。顎の強さに脅威を感じる以前に、腹が立つ。
 蟻さえも脅威だ。あるお墓の草取りをしていたら、黒アリに集団で噛まれてしまった。ドッと手に上ってきて噛むのだ。まるでB級ホラーの世界だった。蟻が集団で襲ってきたのは初めてだったが、良く見るとたくさんの巣穴があった。シロアリでもないのに墓一つが蟻塚状態。「なんだこりゃ?」と思いながらも撤退。
 それだけではない。何週か前に除草剤を撒いているはずだった。雑草は一度は枯れても、短期間にすっかり元通りになっている。この繁殖力。
 一体どうなっているのか。温暖化のせいなのか。

 08年7月28日